#もっといい就活

47都道府県1.5万人が参加、完全フラット型合説「en-courage EXHIBITION」

2020年6月8日

「就活にコロナが被るなんて、運が悪い……」なんて嘆いていないで、この逆境をよりよい就活を生み出すためのチャンスと捉えよう。妥協策としての「オンライン就活」じゃなくて、従来型の就活が抱えてきた「課題」を解決する、新しい就活をカタチを自分たちの手で作り上げよう。学生も企業も抱えているこの不安を、「もっといい就活」を模索するエネルギーに。

エンカレッジでは「#もっといい就活」というテーマを掲げ、with/afterコロナのファーストキャリアをリデザインする取り組みを活動をしています。その一環として、完全フラット型合説「en-courage EXHIBITION」を6月20日(土)に開催します。

オンライン化こそ「就活機会格差」をなくすチャンス

北海道から沖縄まで全国約70の大学に支部を持ち、21卒学生約5万人、22卒学生8万人(見込み)を会員に抱える日本最大級のキャリア教育支援NPOエンカレッジ。2013年に京都大学で発足して以来、一貫して首都圏と地方の就活機会格差の是正に取り組んできました。

新型コロナウイルスの蔓延に伴う就活のオンライン化(DX)は、どこに住んでいてもキャリア選択に必要な情報にアクセスできるという意味で、「就活企画格差の是正」が一気に進む大きなチャンスです。このたびエンカレッジでは、47都道府県の学生約1.5万人が参加する完全フラット型合説「en-courage EXHIBITION」を6月20日(土)に開催します。

#もっといい就活

「就活にコロナが被るなんて、運が悪い……」なんて嘆いていないで、この逆境をよりよい就活を生み出すためのチャンスと捉えよう。妥協策としての「オンライン就活」じゃなくて、従来型の就活が抱えてきた「課題」を解決する、新しい就活をカタチを自分たちの手で作り上げよう。学生も企業も抱えているこの不安を、「もっといい就活」を模索するエネルギーに。

エンカレッジでは「#もっといい就活」というテーマを掲げ、with/afterコロナのファーストキャリアをリデザインする取り組みを活動をしています。
◆「就活機会格差」を是正し、47都道府県の学生に等しくキャリア選択のための情報と機会を提供する
◆オフライン中心の従来型就活が抱える「課題」を、オンライン化を機に解決していく
◆大手からベンチャーまで約400社の企業と、5万人を超える学生が連携して、就活のNew Normalを作る

以上、3つを柱にして、全国47都道府県に支部をもつエンカレッジは力強くwith/afterコロナの就活を模索していきます。

今回6月20日に開催する完全フラット型オンライン合説「en-courage EXHIBITION」は、その一環として、「#もっといい合説」の一つの形を提案するものです。​

#もっといい合説

従来型の合同説明会(=オフラインの合説)に対しては、実は「地方の学生が参加しづらい」という問題の他にも、学生からは様々な「不満」が寄せられていました。

例えば……
・興味のない企業のブースに案内される
・気になっていた企業のブースは満席で、話を聞けない
・本命の企業以外にも関心はあったが、どの企業のブースに行けばいいか迷う

そこで完全フラット型オンライン合説「en-courage EXHIBITION」では、次の5つの特徴を実現しました。

◆約1.5万人の学生が、約100社のブースを制限なしに移動できる!
◆半日(6時間)で本命企業から「ちょっと気になる企業」まで効率的に出会える!
◆前半セッションは「社名」を伏せたブラインド説明会で、「興味・関心・お悩み」からブースを選べる!
◆後半セッションは「社名」を出した説明会で、本命企業をしっかり見られる!
◆企業の話を一方的に聞くだけでなく、インタラクティブに自由に質問しながら「対話」できる!

従来型の合説が抱えていた課題を解決しながら、オンラインだからこそ可能な「合説のカタチ」を学生が知恵を絞って考え抜きました。「偶然の出会いが、未来をつくる」を合言葉に、オンライン上の6時間で、予想を超えた素敵なキャリアとの出会いを起こしまくります。

学生自身が求める「完全フラット型」とは…

en-courage EXHIBITIONが「完全フラット型合説」と銘打っているのには、次の5つの理由があります。

◆47都道府県どこにいても気軽に参加できるからFLAT
◆大手からベンチャーまでどこの企業ブースでも自由に見に行けるからFLAT
◆「社名」よりも「興味・関心」をきっかけに企業と出会えるからFLAT
◆採用担当者と学生が1on1で「対話」できるからFLAT
◆学生による学生のための「就活対策講座」があるからFLAT
物理的な場所を必要とする従来型の合説では実現できなかった5つのFLAT。オンラインだからこそ叶えられた「#もっといい合説」の一つのカタチです。エンカレッジでは、新型コロナウイルスの蔓延による就職活動のオンライン化を機に、この先も「#もっといい就活」を学生自身の手で模索していきます。

Profile

en-courage

エンカレッジ

https://en-courage.com/
キャリア教育支援NPO

日本最大級のキャリア教育支援NPO。2014年に京都大学で生まれ、2020年時点で全国72の大学に支部を持ち、5万人の学生会員を抱える。就活を終えた学生(メンター)とこれから就活を始める学生(エンター)の、1on1面談を通じて「本質的なキャリア選択」の実現を目指す。